【在宅ワーク初心者】データ入力がおすすめできる理由と仕事内容

データ入力とは
WORK

学生や主婦に限らず、サラリーマンでも副業で在宅ワークデビューをするようになった現在。在宅ワークを始めたいと思ったけれども、何から始めれば良いかわからない人は多いです。

在宅ワークを始めたいが、どういう仕事を探せば良いかわからない。
とりあえず手軽にできそうなものから始めたい。

数ある在宅ワークのお仕事の中で、初心者におすすめの内容は『データ入力』です。データ入力は、他の職種のように特別なスキルを必要としない仕事です。今回は在宅ワーク初心者でもできる、データ入力の仕事内容について紹介していきます。

在宅ワークのデータ入力とは

パソコンを操作する女性の手
データ入力とは?

・決められた手順でデータを入力する。
・基本的な操作のみでこなせる仕事。
・データ入力はクラウドソーシングサイトで探す。

在宅ワークのデータ入力という仕事は、その名の通りデータを入力するお仕事です。もう少し具体的に言うと、決められた手順に沿ってデータや数値を入力したり集計を行う仕事です。

あらかじめ指定されたフォーマットやマニュアルに沿って、必要な情報を入力していきます。基本的にはパソコンで行うものが多いですが、中にはスマホで行えるような作業も存在します。
データ入力は、タイピングやインターネット検索などの基本的な操作ができればこなせる作業が多いです。その為、在宅ワーク初心者や副業未経験者に人気のお仕事となっています。

仕事の募集自体は求人サイトにもありますが、現在はクラウドソーシングサイトで、タスク単位で受発注されてる事が多いです。どういう仕事の進め方か知りたい人や、お試し感覚でやってみたい人にとってはおすすめの方法です。

クラウドソーシングサイトについてはこちらの記事で紹介しています。

データ入力は在宅ワーク初心者向け

データ入力は初心者向け

・特別なスキルが不要。
・在宅ワーク未経験者でも取り組みやすい内容。
・簡単な分、報酬は少ない。

データ入力は他の仕事内容と比べ、特別なスキルをあまり必要としません。パソコンやスマホがあればすぐに始められることから、在宅ワークを始めたばかりの初心者には、手軽に始められる仕事と言えるでしょう。

ただし、誰でもできることやスキル不要な仕事とだけあって、応募者の数は多く競争率は高くなり、報酬もあまり高くない傾向があります。慣れてきたら高単価な案件にも挑戦していき、作業量と効率化を工夫していく必要があります。

正直、”データ入力だけ”を本業にするにはとても難しいです。時給換算で最低賃金以下になる人がほとんどだと思います。在宅ワークの仕事感覚をつかむためにデータ入力を登竜門として考え、そこから必要なスキルを見定めたり、今後の方向性を選んでいく流れがおすすめです。

在宅ワークのデータ入力はどんな仕事がある?

リスト作成作業

リスト作成の作業例

・指定されたテーマのアパレル画像をInstagramで検索。
・指定条件の物件のリストアップ。
・インターネット広告会社のリスト作成。

リスト作成作業は、発注者から指定された条件を元に専用のリストを作成するお仕事です。入力作業に加えて、インターネットやSNSでのリサーチ力が必要となりますが、基本的な検索の知識があれば問題ありません。

リスト作成は、1つの案件で数百件の情報をリストアップする必要があります。1件あたり数分で終わる作業のため数をこなす必要があり、基本的には『数百件につき〇円』といった報酬条件の提示となっています。

文字起こし

文字起こし作業は、会議やセミナー・インタビュー等の音声ファイルから、Wordやメモ等へ文字として書き起こしをしていく仕事です。

数十分~1時間以上の音声を文字起こしするので、タイピング速度が重要になってきます。文字起こしの仕事の中でも、以下の条件が指定される場合もあるので覚えておきましょう。

文字起こしの種類

・素起こし
> 一字一句、全て書き起こす方法。
・ケバ取り
> 「あー」「えー」や無駄な相づち等を省いて書く方法。
・整文
> 話し言葉を書き言葉に直し、正しい日本語に整えて書く方法。

ネット通販の出品作業

インターネット上で運営しているショッピングサイトへ、商品画像や製品内容を登録していく作業です。
基本的にはマニュアルが用意されているので、特別な知識は必要ありません。タイピング入力だけでなく、多少の写真/画像の加工を行うこともありますが、そこまで専門的なスキルを求められることもありません。


クラウドワークスでデータ入力を探す

データ入力のメリット・デメリット

データ入力のメリット

未経験でもできる

データ入力は手軽に始められ、専門的な知識は不要です。その為、在宅ワークを始めたい人にとっては、最初に取り掛かれる仕事となるでしょう。

在宅ワークを始めたいと思っても、実際に働くとなるとどこから始めれば良いかわからなくなります。その中で、データ入力は簡単にスタートできる仕事なので、感覚をつかむ為には持ってこいです。

またデータ入力の仕事では、タイピングや検索を行う内容が多いので、パソコンの基本的なスキルを身につけていきたい人にとっても役立つ仕事になります。

人間関係で悩まない

在宅ワークの仕事の中でも内容によっては、テレビ通話やチャット等でこまめに連絡を取り合わないといけない内容もあります。
その反面、データ入力では決められたマニュアルに沿って、もくもくと数をこなしていく仕事が多いので、人間関係に悩まされる必要はありません。

コミュニケーションが苦手な方や、障害を持っていて働きにくい方にとっても、データ入力はおすすめの内容です。

データ入力のデメリット

同じ作業の繰り返し

データ入力の仕事は、単純作業を数多くこなすという特徴があります。その中である程度の納期があったり正確性を求められると、性格によっては長く続かないことがあるでしょう。

単純作業を淡々と続けるのが苦にならない方は、データ入力に向いています。変化を求めたり、自分で考えて行動していきたい人にとっては、少し苦痛な内容かもしれません。また、単純作業が続くと同じ姿勢になりがちなので、肩こりや腰痛を招いてしまう恐れもあります。

報酬が低い

データ入力は他の仕事と比べ、時間で換算すると報酬は低い傾向にあります。
膨大な数をこなしても数百円~千円程度しか貰えないといった案件が多いです。

データ入力を本業にするというのは難しいため、何かスキルをつける準備期間にデータ入力をサブタスクとして行うぐらいがちょうど良いと思います。

在宅ワークのデータ入力におすすめのサイト

今回紹介したようにデータ入力という仕事は、特別なスキルは不要で、未経験から始められることから、在宅ワーク初心者の人に向いている仕事内容となっています。

データ入力の仕事を探すには、クラウドソーシングサイトというものに登録をする必要があります。
そこから、自分でどういう仕事が募集されているか探してみて、簡単そうな内容から応募してみると感覚がつかめてくるでしょう。

クラウドワークスというサイトに無料登録をすると、データ入力というカテゴリから仕事を検索できます。データ入力にも慣れていけば、ライティングなどの他の作業にも挑戦し、収入アップを目指していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました