【在宅副業】初心者におすすめのクラウドソーシングサイト3選

WORK

副業という言葉が一般的になってきた社会で、コロナ禍の影響も重なり、自分も在宅で副業を始めてみようかと思う人は多くなっています。

・コロナで収入が減った。
・空いてる時間で小遣いを稼ぎたい。
・子育てがあるから在宅で働きたい。

いつになってもお金の悩みは絶えません。スマホやパソコンが普及した世の中で、今や副業は誰でもできるハードルの低いお仕事になっています。
今回は、何のスキルも無い副業初心者でも参加できる、おすすめのクラウドソーシングサイトを紹介していきます。

クラウドソーシングサイトとは

クラウドソーシングとは、仕事を発注したい人・会社と、仕事をしたい人を結ぶ募集/応募サービスの名称です。上図のように、仕事を依頼したい人と仕事をしたい人を結ぶ仲介となるサービスがクラウドソーシングサイトです。

通常の求人サイトでは、入社・雇用という形で仕事を募集していますが、クラウドソーシングでは、1つ1つの仕事単位で募集しているのが特徴です。

クラウドソーシングで募集されている仕事

仕事内容の例

データ入力・文字起こし
記事作成・キャッチコピー作成
Webデザイン・バナー作成
映像/動画編集

クラウドソーシングサイトには様々な仕事があります。
上の例でもごく一部の内容となっていて、仕事の内容・量・報酬額なども多種多様です。仕事を募集する側は、企業が出している物もあれば、個人で募集している仕事もあります。その為、仕事の期間や量もそれぞれ違ってきます。初心者には、特別なスキルを必要としないデータ入力や文字起こしがおすすめの仕事です。

クラウドソーシングは初心者でもできるのか

経験やスキルが無い人ほど登録するべき

クラウドソーシングサイトは初心者・未経験でも気軽に始められます。
クラウドソーシングサイトを利用する大半の人は、副業やフリーランスを始めるために登録するでしょう。実務経験やスキルがなく、副業や在宅ワークが未経験の人は何から手を付ければ良いかわかりません。

クラウドソーシングに登録をすることによって、募集されてる仕事の内容や報酬額の相場を知ることができます。また、実際に応募をして仕事をこなしていくことで、今の自分はどのぐらいの時間でどのぐらいの報酬を得るスキルがあるのか把握することができます。

クラウドソーシングであれば、1つの委託された仕事をこなして報酬を貰い、また次の仕事に募集するという形なので、お試しのような感覚で仕事にチャレンジすることができます。クラウドソーシングは在宅の仕事が未経験でも、まずはどういうものか経験したいという人や初心者に向いてる働き方です。

初心者でもできる仕事とは

クラウドソーシングサイトの中には、多種多様な仕事であふれています。
デザイン系やプログラミングなどのスキルが必要な仕事の他に、文字起こし、データ入力、ライティングなど、未経験から始められる仕事もたくさん募集されています。

また在宅ワークとしては未経験でも、事務作業、翻訳、写真編集のように、過去の業務経験から仕事を探してみるのもひとつの手です。

クラウドソーシングでは基本的に作業単位での発注なので、同じカテゴリの中でも様々な仕事内容があります。自分に合った内容や報酬額を選んでいくことで、自分にしかできない働き方を見つけていくことができます。

こちらの記事ではデータ入力について紹介しています。

初心者におすすめのクラウドソーシングサイト3選

人気度で選ぶなら『クラウドワークス』

クラウドワークスは登録者数400万人以上、最大級のクラウドソーシングサイトです。
副業といっても、仕事をする上では信頼できるところに登録したいものです。
まずはクラウドソーシングとは、どういうものか体験したいという初心者の方におすすめです。

特徴としては『仮払い』という仕組みがある為、依頼者が報酬が貰えなかったという事故を未然に防ぐことができるのも、初心者にはありがたい仕組みとなっています。

自分からアピールするなら『ココナラ』

ココナラは、CMでも見た人は多いのではないでしょうか。
『自分の得意を売り買いする』というテーマを売りにしているサイトです。

特徴として、他のクラウドソーシングサイトは依頼の中から自分で応募する形に対して、ココナラは自分で『こういう物ができますよ』とアピールをして、仕事を頼みたい側が応募をするという形です。
※ココナラにも依頼の中から応募するという形式もあります。

特別なスキルが必ず必要なわけではなく、データ入力や悩み相談・占いなどの仕事を請け負うこともできます。

手数料で選ぶなら『ビズシーク』

ビズシークは、他のクラウドソーシングサイトと比べると登録者数はまだ少ないものの、手数料業界最安を売りに評判を伸ばしています。

ビズシークの特徴となる手数料についてですが、ほとんどのクラウドソーシングサービスでは、報酬額の15%~20%の手数料が差し引かれます。
ビズシークでは、5%~10%の最安値の手数料で設定されています。

また、登録者数が少ないということは、応募されてる仕事に対する競争率が低いということに繋がります。

空いた時間で収入をアップ

インターネットが普及したことによって、スキマ時間で効率的に仕事ができるようになりました。
今回紹介した中で、私はクラウドワークスに登録して少しながらお仕事をしています。

今までボーッとゲームをしていた時間やテレビを見ていた時間を使い、クラウドソーシングに挑戦することで、自分の収入やスキルをアップさせることができます。

コロナ禍の影響もあり、これからの働き方はどんどん変化していきます。
自分で仕事を得る力を身につける為にも、クラウドソーシングサイトはその入門に最適なサービスではないでしょうか。


今回紹介したクラウドソーシングという働き方以外にも、ブログに広告を貼って収入を得るアフィリエイトという稼ぎ方もあります。

アフィリエイトやASPについては、こちらの記事で解説しています。

タイトルとURLをコピーしました