Twitterのフォロワーを0から増やすために最初にやっておくこと

SNS

Twitterのアカウントを作ってツイートしていっても、フォロワーが0だと誰にも見られず、いいねやリツイートが来ないので、なんとも寂しい気持ちになります。

フォロワーが0の状態からどうやって増やせばいいのか?

今回は、Twitterでフォロワーが0の状態から増やすために最初にやっておくことを紹介していきます。

【準備編】Twitterのフォロワーを0から増やす方法

どういうツイートをしたいかを決める

Twitterのフォロワーを増やすための準備として、まずは自分自身がどういうツイートを発信していきたいか決めていきましょう。

Twitterでは、統一性のないただの日常のツイートをしているアカウントより、発信の内容にある程度の軸があったほうがフォローされやすいです。

ここで決めたからといって、その決めた内容しかツイートできないというわけではありませんが、アカウントの特徴を出すためにも、自分の中のツイートの軸を決めておきましょう。

例としては、好きなゲームのことを中心にツイートしたり、ビジネスやニュース関連のツイート、推しの活動についてのツイートなど、自分の好きなことを洗い出して選んでみてください。

どんな人に発信したいかを決める

Twitterのアカウントとして安定した軸を持たせるには、どんな人に向けて発信したいかを決めていきましょう。

フォロワーを増やしていく上で、とりあえずフォローしてみたというフォロワーより、本当にあなたのアカウントに興味を示してフォローしてくれた人の方が、今後のツイートに対する反応も良くなります。

自分の好きなことをひたすらツイートするのも良いですが、ターゲット層を絞ってそこに合わせたツイートの内容にしていくことで、濃いフォロワーを獲得することができます。

ターゲット層の絞り方はツイートする内容にもよりますが、どのぐらいの年代の人か、学生・主婦・サラリーマンか、初心者・ベテランか、という感じで、その絞った相手に発信するイメージでアカウントを運用していきます。

プロフィール・アイコンを設定する

Twitterのフォロワーを増やすためには、プロフィールとアイコンはとても重要です。

あなたのツイートに興味を持った人は、まずはプロフィールを確認した上で、自分の関心と合うようなアカウントであればフォローしてくれます。

プロフィール設定で重要な部分として、どのようなアカウントであるかがすぐに分かるような内容にすることです。

冒頭で決めた「どういうツイートをしたいか」という部分をプロフィールにも記載し、どんな情報をツイートしているアカウントであるかを紹介していきましょう。

アイコン画像もセンスが問われますが、初期状態のアイコンや拾い画像はあまりおすすめしません。自分で撮った写真や描いたイラストであれば、オリジナリティを出すことができます。

また、ココナラというサイトでTwitterアイコンを依頼することで、高クオリティで自分の理想のアイコンを作り上げることもできます。

【行動編】Twitterのフォロワーを0から増やす方法

定期的にツイートをする

Twitterでは、更新頻度が低いアカウントだとフォローに繋がりにくくなります。

せっかく興味を持ってくれても、更新頻度が週に1回、月に数回程度では、この人のアカウントを今後も見たいと思わせることができません。

まずは1日3ツイートを目標に始めてみて、慣れてきたら少しずつ増やしたり、反応や様子を見ながらツイートの内容や質を変えていきましょう。

自分からアクションを起こす

有名人は知名度がある分ツイートするだけで勝手にフォロワーが増えますが、一般人がフォロワーを増やすためには、自分からアクションを起こさないと気付いてすらもらえません。

フォロー・いいね・リツイートは、気になったツイートやアカウントには積極的に行っていきましょう。

特にフォロワーが0の時はフォローされにくい傾向があるので、最初はたくさんフォローをして、フォロバされることで数を増やしていくことを目標にしてみてください。

トレンド・ハッシュタグを意識してツイートする

Twitterでは、日々新しいトレンドが生まれていきます。

トレンドランキングの中に、自分が発信するジャンルと近い内容があれば、そのワードを含めた内容をツイートすることで、多くの人に見られる確率が上がります。

また、普段のツイートにはハッシュタグ(#○○)を入れてつぶやくことで、検索からの流入も見込むことができます。

ハッシュタグには青い色がつくため、文字だけのツイートと比べて、目を引くような視認性の効果が上がる場合もあります。

有名アカウントにリプライをする

Twitterではフォロワーが0の時は、普通にタイムラインにツイートをしても、誰かに見られる確率はとても低いです。

しかし、フォロワーを多く抱えている有名なアカウントのツイートに対してリプライ(コメント・返信)をすることで、閲覧数の多いツイートの恩恵を受けることができ、自分の書いた内容が見られる数が上がります。

フォロワーが少ない内は、通常のツイートをするよりも有名アカウントにリプライを送った方が、いいねが多くつきやすいです。

いいねをされたアカウントには、フォローバックを狙いこちらからフォローをしてみましょう。

Twitterのフォロワーを0から増やす方法のまとめ

Twitterでフォロワーを増やすためには、アカウントの軸を作り、積極的なアクションと、人が多く集まる場所にツイートをすることが重要です。

相互フォローやフォロバアカウントを探してフォロワーを簡単に増やすという手もありますが、これは単純に「数」だけを増やす方法でしかないので、おすすめしません。

しっかり自分のアカウントを育てていき、質の良いフォロワーを増やすことで、楽しいTwitterライフを送ることができます。

また、Twitterの運用ツールを活用することで、ツイートやフォロー管理・分析を効率良く進めることができます。

タイトルとURLをコピーしました