ブログはすぐに稼げない?農耕型(ストック型)のメリットを知って楽しく継続しよう

BLOG

副業が注目されるようになったと同時に気になる人も増えている『ブログで稼ぐ』という内容。

なんとなく広告収入ということがわかっていても、未経験者にとっては稼げるようになる流れや期間のイメージが付きづらいと思います。

・ブログってすぐに稼げるの?
・どのぐらいの期間で稼げるようになる?
・だれでも始められるの?

今回はこのような内容を、ブログでの収入獲得に興味を持った方向けに紹介していきます。

ブログで稼げる仕組みとは

ブログで稼ぐ基本は広告収入

『ブログで稼ぐ』と言っても収益の上げ方は様々ですが、基本的には『広告収入』がメインになります。

・広告をクリックすることで収益発生。
・掲載した広告から商品が購入されると収益発生。

大まかにはこの2つが、ブログで収入が発生するまでの流れです。
よく見かける『アフィリエイト』と呼ばれるものが、この広告収入のことです。

詳しい流れと仕組みについては、こちらの記事で解説しています。

ブログは農耕型(ストック型)のビジネス

◆農耕型(ストック型)ビジネスとは
継続的に収益が入るビジネスモデル。将来の安定的な収入は見込めるが、初期の段階は収益が全然入らないという事も多い。

ブログでの広告収入は、基本的に農耕型(ストック型)です。

誰でも簡単に始めやすく無料で行えるものが多いですが、安定した収入が発生するまでに時間がかかるので、半数以上の人は途中でやめてしまうのが現状です。

継続的な収入が入る仕組みが出るまでは、やめずに継続することが重要となってきます。

ブログが農耕型である理由

ブログは農耕型

広告収入はアクセスを増やすことが前提

広告でまとまった金額の収入を発生させるには、それだけその広告が見られる数を増やすという事が大前提です。ブログでその見られる数を増やすには、アクセス数を増やすということに繋がります。

アクセス数を増やすということが、ブログが農耕型と呼ばれる理由です。
アクセス数がある程度増えるまでは、記事を書き続け、ブログの内容を最適化していくことが必要になります。

評価されるまでに時間がかかる

ブログが農耕型である理由は、このアクセス数を増やす仕組みに関係します。

アクセス数を増やす為の基本として、Googleの検索結果にたくさん載る(上位に表示される)ということが必要です。

検索結果に表示させるには、自分のブログがGoogleから評価されないといけません。
Googleから評価される為には、記事の数を増やしたり、記事の内容を整えたりする必要があります。
その他にも運用している期間なども関係し、良い記事を書いたからといって、すぐにGoogleが評価してくれるとは限りません。

◆広告が見られる数を増やす。
=アクセス数を増やす。
=検索エンジンから良い評価を得る。
=記事数・質・内容・方向性を良くしていく。

すぐには稼げないがメリットを知ろう

将来の継続的な収入に繋がる

農耕型(ストック型)のビジネスモデルとしての大きなメリットは、継続的な収入です。

ストック型の逆であるフロー型は、単発ですぐに大きく利益を上げられることがメリットですが、その都度、販売・営業活動を続けていかなければなりません。

ストック型は、最初に地盤を整えていけば、そこから継続的に収益が入ってくることが望めます。

最初からすぐに稼ぐことを目標にしてしまうと、理想とのギャップで収益が入り始める前にやめてしまいます。まずは自分が続けられる形で始めていくのが重要となります。

スタートのハードルは低い

ブログ(アフィリエイト)は誰でも簡単に始められます。
コストも無料~月数百円程度しかかかりません。

ただし、収益を上げる為に考えるべきことやしなければならない事は山ほどあります。
しかもそこに正解が無い内容がほとんどです。
言われたことをやって必ずうまくいくものでもありません。

試行錯誤し楽しみながら続けるつもりで始めないと、時間が無駄になってしまう可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました