Twitterで別のアカウントを作る方法(裏垢/サブ垢/捨て垢)

Twitterの別アカウントの作り方
Twitter

文字や画像のツイートや様々なジャンルの情報収集に便利なTwitter。

Twitterでは1人のユーザーに対して、複数のアカウントを持ち利用することができます。

今回は、裏アカウント(裏垢)やサブアカウント(サブ垢)として利用できる、別のアカウントの作成方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

Twitterの別アカウント(裏垢/サブ垢/捨て垢)とは

Twitterの別アカウントとは

Twitterは基本的に、発信したい内容をツイートし、共有したい内容をリツイートしたりすることで活用できるSNSですが、1つのアカウントだけだと、利用範囲が狭まる場合もあります。

実際の友人や知人(リア友)が知っているアカウントを持っているが、あまり知られたくない趣味や情報に対してTwitterを利用したい場合、または趣味用と仕事用のアカウントを分けたい時などの理由で、今持っているアカウントとは別のアカウントを作ります。

1人に対して複数のアカウントを作り、それを簡単に切り替えながら使えるので、用途を分けて楽しみたい時には便利な機能です。

Twitterで別のアカウントを作る方法

スマホアプリからの作り方

1.Twitterのプロフィールから進む

Twitterの別アカウントを作る手順1

まずはTwitterを開くと表示されるプロフィール画像のアイコンを選択します。

次の画面に出てくる[…]のボタンを押すと、自分のTwitterアカウントに関するメニュー画面が表示されます。

2.新しいアカウントを作成

Twitterの別アカウントを作る手順2

今持っているアカウントが画面に表示されるので、別のアカウントを作成する場合は「新しいアカウントを作成」で進みます。

今後、別のアカウントを所有した場合は、この画面に複数のアカウントが並ぶようになります。

3.登録作業を進める

Twitterの別アカウントを作る手順3

名前や生年月日を入力する画面が表示されると、あとは新規登録の手順と同じやり方で進めることができます。

名前・パスワード・認証などを進めて、別アカウントの情報を登録していきましょう。

登録操作が終わると、別アカウントの作成は完了です。

▼登録操作の手順についてはこちら
Twitterでアカウントを作成する方法と登録に必要なもの

パソコン(Web)からの作り方

パソコンやWeb版のTwitterから別のアカウントを作成するには、今ログインしているアカウントからログアウトをしないと、アカウント作成画面に入ることができません。

新しく別のアカウントを作成後、再度アカウントでログインをすることで、パソコンやWeb版のTwitterで複数アカウントを管理することができます。

Web版のTwitter新規登録画面がでない場合は、下のリンクから試してみてください。

Twitterアカウント登録

Twitterで複数のアカウントを切り替える方法

1.Twitterのプロフィールから進む

複数のアカウントを持っていて、違うアカウントに切り替えたい場合は、作成した時と同じようにプロフィールアイコンを選択します。

2.アカウントを選択する

別のアカウントを作成した後であれば、この画面でログインされているアカウントが並びます。

利用したいアカウントをタップすることで、簡単に切り替えることができます。

Twitterの別アカウント作り方まとめ

・Twitterの別アカウントは、用途分けに便利。
・スマホで別アカウントを作る時はプロフィール、パソコンは一度ログアウト。

Twitterで別のアカウントを作って複数管理することで、用途に応じた使い分けができるようになります。

複数のアカウントを持つことで、今のアカウントでは発信しづらい内容なんかも発信できるようになります。

思い立った時に作成を試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました