【kifutown】お金贈りアプリ寄付タウンの登録・応募の方法を解説

kifutownの登録方法
SNS

7月24日、kifutownというアプリが発表されました。『個人間で寄付し合える』というテーマですが、初めて聞く方はなんだか怪しい商材に聞こえるかもしれません。
今回は、私が実際にkifutownで登録・応募した手順と、kifutownの概要について紹介していきます。

kifutownについて

kifutownとは

kifutownは、人と人をつなぐ、新しい寄付プラットフォームです。
寄付で応援したい方が、寄付のテーマ、金額、人数などを自由に設定し、寄付プロジェクトを作成します。
応援を受けたい方は、寄付プロジェクトに応募することができます。

kifutownについて – kifutown.com

kifutownの発祥は、ZOZOの創業者である前澤さんがTwitterで行っていたお金配りが進化したものです。基本的には【何かに挑戦したい人】に対して、【挑戦を応援したい人】がお金を贈るシステムです。より根本的な目的としては、お金のあり方を変えていき、寄付の文化を幅広く浸透させていきたいという目的があります。

お金贈りを始めたきっかけや今後の目的については、前澤さんがこちらの記事で解説しています。
今後のお金贈りとフォロワー全員お金贈りについて | 前澤友作 Yusaku Maezawa | note

今まではTwitter内で抽選をして当選者とのやり取りをしていたのが、アプリで情報の連携が効率化されることで、よりお金贈りの規模感とスピードを加速させることになると思います。

kifutownでできること

kifutownは新しい寄付プラットフォームです。寄付で応援をしたい人と寄付を受けたい人を繋ぐアプリとなります。

こちらがkifutownを開いた時のトップ画面です。寄付をしたい人はこのようにプロジェクトを作成し応募を募ります。
寄付を受けたい人はこのプロジェクトに応募をして当選するとお金が貰えます。 

今までのTwitterでの応募だと、リツイートやいいね等をする必要がありましたが、kifutownを利用することで、寄付者へのフォローのみで気軽に応募ができるようになります。また、寄付する側にとってもアプリと連携をすることで、応募者の不正対策に繋がり、安全に寄付を行えることに繋がります。

kifutownに登録から応募までの手順

kifutownの登録方法

プロジェクトの応募ボタンから進むと、『ARIGATO ID』というアカウント登録画面に入ります。ARIGATO IDというものが、kifutown内でのアカウントの名称のようです。


画面を進めると、電話番号やパスワードの設定が出てきます。

必要な情報 1.

携帯電話番号:SMSを受け取れる番号。届いたコードを入力する。本人確認として使用されてる為、複数登録の不正防止目的だと思われます。
パスワードの設定:12文字以上で設定。登録後のログインで使用する為、控えておきましょう。
メールアドレスの入力:kifutownからの連絡を受け取る為のメールアドレス。電話番号と同様に届いたコードを入力する。


続いては、登録情報の入力とTwitterアカウントの連携です。

必要な情報 2

ご登録情報:名前/生年月日/性別。
Twitterアカウントを連携:TwitterのID・パスワードが必要になる為、事前に確認しておきましょう。

個人情報の入力は意外とシンプルなものでした。
Twitterアカウントの連携は、寄付プロジェクトで寄付者のTwitterフォローが応募条件になる為、必要な操作となります。
TwitterのIDやパスワードは、普段使用することが無い為忘れてしまっている人も多いと思います。
スムーズに登録できるように事前に確認しておきましょう。

kifutownの応募方法

Twitterの連携まで完了すれば、あとはプロジェクトへの応募です。
参加したいプロジェクトの応募ボタンを選択すると、応募条件の確認画面が出てきます。

事前に自分のTwitterと連携していることで、わざわざTwitterアプリを開いてフォローをしなくても、kifutown内で操作を完結させることができます。

抽選の結果はプッシュ通知でお知らせしてくれるようです。
今までのようなTwitterでの応募だと、DMが埋もれたりする場合もありますが、個別のアプリからの通知だと見逃すことも無くなるかと思います。

kifutownの認証/登録ができない場合

電話番号(SMS)の認証ができない

コードは届くが認証ができない場合は、認証コードの有効期限が切れてる可能性が考えられます。
認証コード画面から再送信を行いましょう。

認証コード(SMS)が届かない

SMSがそもそも届かない場合は以下の原因が考えられます。

・電話番号の入力間違い
・SMSの受信制限やフィルタ設定
・WiFiを使用してる場合はモバイルデータ通信に切り替えてみる

メールの認証コードが届かない

メールが届かない場合は以下の原因が考えられます。

・メールアドレスの入力間違い
・メールの受信設定を制限している(フィルタリング等)
・迷惑メールフォルダ等に振り分けられている

メールのフィルタリング設定をしている場合は解除をするか、『@arigatobank.com』『@kifutown.com』のドメインを設定しておきましょう。

当選金受け取りのための発行コード確認方法

2022年3月1日に、前澤さんから当選金(電子マネー)の受け取り方法について、一部公開されました。

電子マネーを受け取るには、kifutownアプリから発行されたコードを入力する必要があるようです。その肝心なコードの確認方法について解説していきます。

発行コードの確認方法
  1. 全員お金贈り』のページへアクセス
  2. [当選金の受け取りコードを確認する]を選択
  3. 自動でLINEへのログインが実行
  4. 英数字のコードが表示される

※『3』のタイミングで『1』の画面に戻った場合は、もう一度同じボタンで試すとコードが表示されます。

現時点でコード発行画面から『kifutownアプリへ』を押してみると、kifutownアプリが開いた後に『ご利用開始日までお待ちください』という画面に切り替わります。
画面の説明にあるように、スマホのプッシュ通知をオンにしておくと、受け取れるタイミングでお知らせしてくれるようです。

タイトルとURLをコピーしました