SNSのフォローとフォロワーの違いとは?【Twitter・Instagram】

SNSのフォローとフォロワーの違い
SNS

Twitter・Instagramなど、ほとんどのSNSに存在する「フォロー」と「フォロワー」。

いまさら人に聞けずに、あまり意味がわからずに使っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、SNSにおけるフォローとフォロワーの違いについて解説します。

スポンサーリンク

フォローとフォロワーについて

フォローとは

『フォロー』とは、特定のアカウントやユーザーの投稿を”追う”ことができる機能です。

つまり、「お気に入り」や「登録」「購読」といった意味合いで、”この人の投稿を今後も見たい”という場合にフォローを行うような形になります。

フォローをすることで、自分の画面(ホーム画面やタイムライン)にフォローした人の投稿が出てくるので、気に入った人の投稿をいつでも見れるようになります。

フォロワーとは

フォローは上で説明したように、特定のユーザーを登録・購読する意味ですが、『フォロワー』は”自分のことをフォローした人”という意味になります。

フォロワーはあなたのことをフォローしているので、あなたが投稿した内容がフォローした人の画面に表示されるようになります。

インフルエンサーや芸能人で「フォロワー●万人」という肩書きがありますが、それはその人のことをフォローしている人が●万人もいるということで、影響力の大きさを示しています。

Twitterのフォローとフォロワー

Twitterではフォローをしていると、自分のタイムラインにフォローした人のツイートが表示されるようになります。

フォローした人がツイートしたものだけでなく、リツイートをしても自分のタイムラインに「●●さんがリツイートしました」という形で表示されます。

Twitterでフォローをすれば、その人が投稿したツイートや、リツイートしたものを自分の画面で確認することができるので、興味のあるアカウントがあればどんどんフォローしてみましょう。

また、あなたが誰かにフォローされると、その人はあなたにとってのフォロワーになります。

自分が投稿したツイートや、リツイートした内容などは、フォロワーのタイムラインにも表示されます。

フォロワーが増えることは、それだけあなたの投稿が見られているということに繋がります。

Instagramのフォローとフォロワー

Instagramでフォローをしていると、自分のホーム画面にフォローした人の写真が表示されるようになります。

また、Instagramのストーリーという機能も、フォローをしていれば、自分のホーム画面に表示されます。

検索やおすすめから見つけたアカウントで興味のある写真があった場合、その人をフォローすることで、次からわざわざ探さなくても、自分の画面に表示させることができます。

逆にあなたの写真に興味を持った人があなたをフォローすることで、その人はフォロワーになります。

自分が投稿した写真やストーリーは、フォロワーのホーム画面に表示されます。

フォローとフォロワーの違いまとめ

・「フォロー」は気に入った人を登録・購読する
・「フォロワー」はその人をフォローしている人の数

フォローとフォロワーの違いを知ることで、よりSNSを楽しめるようになるだけでなく、自分の投稿がどれだけの人に見られるか正しく知ることにも繋がります。

ただ、自分の投稿が見られるのはフォロワーだけというわけではなく、おすすめや検索などからフォローされていない人でもあなたの投稿は見ることができます。

度々見られるSNSの炎上や迷惑行為などは、”どうせ誰も見ていない”という油断から起きるものも多いです。

フォローとフォロワーから、自分の投稿の影響範囲をしっかり理解し、SNSを正しく楽しんでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました