東海オンエアてつや、峯岸みなみとの熱愛報道についての報告動画が話題

てつやと峯岸みなみの熱愛報道について

東海オンエアのリーダーであるてつやは、自身の個人チャンネルである『動画アップロードチャンネル』で、峯岸みなみとの熱愛報道について報告動画を配信した。

熱愛報道の真偽について

9月17日に文春オンラインから峯岸みなみとの交際を報道された件については、『事実でございます』と交際を認めました。

軽い自己紹介を含め動画をスタートしたが、緊張を解くために普段通りの姿で話をしますと伝え、応援団長の格好(学ラン+押忍ハチマキ)で詳細を話していきます。

馴れ初めは東海オンエアのメンバーがきっかけ

峯岸みなみとの交際を認めた上で、馴れ初めについても動画内で話しています。

自身は約12年前の高校生の頃から峯岸みなみの大ファンであり、その頃からどうやったら付き合えるか本気で考えるほど好きだったと言う。
東海オンエアのメンバーであるとしみつの紹介で、ファンとしてではなく1人の人間・対等な立場として話すことができたと、当時のTwitterを紹介しながら明かした。

そこから少しずつ仲を深め、テレビやネットではわからない性格や考え方を徐々に知る中で、女性として好きになっていったと伝えています。

また、東海オンエアは6人組グループYoutuberとして活動しており、過酷でプライベートの生活にまで干渉する罰ゲームが有名。
そういった活動やYoutuberという職業に理解がある素敵な方だと語った。

なぜ応援団長の格好なのか

東海オンエアの普段の動画は、対決形式の検証動画がメインのジャンルであり、この対決に負けた場合は罰ゲームが課せられる事が多い。

この罰ゲームには、指示された”格好”や”話し方”を一定期間行うという『十字架』と呼ばれる罰ゲームが一部存在し、この十字架が東海オンエアの魅力の1つでもある。

◆過去の十字架の例
・1カ月、語尾を『だってばよ』にする
・3ヵ月、ファラオのコスプレをする
・1週間門限21時

十字架罰ゲームでは、プライベートの生活範囲まで拘束される。
1週間門限21時の十字架を課せられたメンバーりょうは、先輩Youtuberヒカキンとの食事でも、この門限を守り話題となった。

そして、今回の報告動画で応援団長の格好をしているのも、てつやが十字架を背負っていることが原因。

飴?鞭?】他人のモチベーションを上げるのが上手なのは誰?
人間がモチベーションによって成果に大きな影響が出る事についての検証動画。
各メンバーが様々な方法でモチベーションを上げる行動を試していく。

- 罰ゲーム『1ヵ月 応援団長の格好』

東海オンエアの動画を見ない人からすると、ふざけているように感じられるかもしれませんが、本人たちや視聴者からすると、本気で普段から罰ゲームに取り組んでいるチームである為、仕方がないことだと言える格好です。


今回の報告動画はこちらから

動画アップロードチャンネル
-東海オンエアてつやの個人チャンネル
東海オンエアのチャンネル
峯岸みなみのチャンネル

タイトルとURLをコピーしました